プロミスの即日融資

即日融資ならプロミス!

 

突然ある物が必要になった!
ある日突然、冠婚葬祭でお金が必要になった・・

 

この様なことって、結構ありますよね。しかも、そんな時に限って手持ちのお金が無い!!!

 

 

 

友人から借りようにも気が引けるし、その様な自分の事情を知られたくない。
でも、何とかしなければ・・・

 

そんな時に活用したいのが、『即日融資』。

 

そして、この即日融資を受けるなら、テレビのコマーシャルでもよく知られている「プロミス」のご利用をおススメします。

 

 

プロミスなら、平日14時までのWeb契約であれば、即日振込融資も可能
しかも、プロミスの審査時間は、最短30分というスピード審査!

 

さらに、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスだから、安心です。

 

 

 

 

 

プロミスなら、土・日・祝日でも審査・融資が可能です!
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)


■平日14時までのWeb契約であれば、即日振込融資も可能。
■プロミスの審査時間は、最短30分というスピード審査。
■借入可能かどうかも、簡単3項目の入力だけですぐに分かります!
(但し、実際の申込みで希望に添えない場合もあります。)
■プロミスなら、初めてご利用のお客様で、「メールアドレス登録とWeb明細利用の登録」を頂くと、「30日間無利息サービス」が受けられます。
■パートやアルバイトなど、収入のある方なら申し込み可能。

実質年利 限度額 担保・保証人
4.5% 〜 17.8% 500万円 不要

>> 来店不要のプロミスWeb申込み <<


 

 

 

 

もう少し、プロミスの即日融資を詳しく知りたい方に!

 

でも、いざ、金を借りるとなると、いろいろと心配なことや不安な点がありますよね。
もう少し噛み砕いてみていきましょう。

 

 

1.土・日・祝日、もしくは、平日でも14時を過ぎてしまった時間帯での即日融資はどうなりますか?

即日融資を希望される場合のお申込みの流れは、

 

となります(詳細は、こちらをご覧ください)。

 

まず、平日の場合、14時までにWeb契約完了であれば、即日振込融資も可能です。
即日融資を受けたいが、営業窓口や自動契約機は利用したくないという場合には、14時までに、Web契約を完了させるようにしましょう。

 

14時以降、もしくは、土・日・祝日に即日融資が必要になった場合でも、プロミスの自動契約機を利用すれば、即日融資も可能です。
詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

2.申込み可能な方の条件とは・・

年齢が20〜69歳で、ご本人に安定した収入にある方が条件です。
主婦や学生の方でも、パートやアルバイトなど安定した収入のある方は、審査のうえ利用することが可能になります。

 

 

お申込み頂く際には、本人の確認ができる書類が必要です。
■運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

 

 

4.融資を受けられるのか不安です。

プロミスの申込サイトには、「お借入診断」というページがあります。
そこで入力する項目は、
■生年月日
■年収
■現在の借入金額(他社からの借入金額です)
の3つだけ。あとは、「診断する」ボタンをクリック!

 

結果はすぐに分かるので、プロミスでは、この簡単な入力で、借入が可能かどうかがすぐにわかるのです。
(但し、この診断結果は簡易的なものです。実際のお申込みでは、お客様情報に基づいて審査が行われますので、希望に添えない場合があります。)

 

 

5.総量規制という言葉を聞くのですが、これは何ですか?

個人がお金を借り入れる場合、個人の借入総額が、原則、年収等の1/3までに制限される仕組みのことを指します。

 

 

6.審査には、在籍確認があるようですが・・・

在籍確認は、融資を申し込まれた方が、「勤務されていること」を確認するためで、プロミスから電話が入ります。但し、プライバシーについて十分配慮されているので、プロミス名ではなく、担当者個人名で電話がかかってきます。

 

当日、勤務先がお休みであったり、休みを取っていて不在の場合、あるいは、勤務先に電話をかけられると困る場合は、プロミスのオペレーターにその旨を伝え、直近の給与明細や健康保険証等など、勤務先へ在籍していることを証明できる書類の写真を撮って送ればOKです。

 

 

7.会社の人や家族に知られることはないのですか?

プロミスからの連絡には以下のものが考えられますので、下記のように対応すると良いでしょう。
■カードの郵送
 ⇒ 郵送ではなく、自動契約機で受け取るようにする。
■振込キャッシングの明細
 ⇒ 利用時には利用明細が送られてくるので、利用しないようにする。
■督促状
 ⇒ 督促状が送られてこないように、返済期限は必ず守る!
■プロミスからの連絡の受け取り方法
 ⇒ 「会員サイトから閲覧する」に指定しておく(申し込み時の設問で指定します)。

 

 

8.返済する利子はどれ位になりますか?

利息の計算式は次のようになります。
ご利用金額 x 借入利率 x ご利用日数日 ÷ 365日 = 利息

 

例として、20万円を利率15.0%で30日間借入れたとすると、
200,000円 x 0.15 x 30日 ÷ 365日 = 2,465円

 

となります。

 

プロミスでは、初めてのご利用で、「メールアドレス登録とWeb明細利用の登録」をして頂いたお客様には、30日間無利息サービス」を実施しています。無利息で借入ができますので、大変ありがたいですよね。

 

 

9.プロミスの即日融資の特長を教えてください。

繰り返しになりますが、特長をまとめると次のようになります。
■平日14時までのWeb契約であれば、即日振込融資も可能。
■プロミスの審査時間は、最短30分というスピード審査。
■来店不要!
■借入可能かどうかも、簡単3項目の入力だけですぐに分かります!(但し、実際の申し込みで希望に添えない場合もあります。)
■プロミスなら、初めてご利用のお客様にポイントサービスのお申込みで、「30日間無利息サービス」が受けられます。
■パートやアルバイトなど、収入のある方なら申し込み可能。

 

 

>> 来店不要のプロミスWeb申込み <<

 
 

切羽詰って消費者金融からお金を借りなければならない状況になってしまったのであれば仕方がないですが、今後のことも考えて、出来るだけ節約術を取り入れ、お金を借りなくて済むような生活が送れるようにすることも、非常に大切ですね。

 

「こんな節約方法もあるんだ!」という「節約術」をちょっとご紹介したいと思いますので、ご参考までにご覧ください。